子育て・共働きが始まると性生活は少なくなるの?お互いの魅力を高めてマンネリ化を解消する方法

私たち夫婦はとても仲はいいと思います。よく会話するし一緒にお酒も飲んで笑い、お互いの仕事にも理解し時には愚痴も言い合い、周囲の友人からもとても羨ましがられる夫婦です。しかしお付き合いをしている頃から性生活はあまりうまく噛みあっていませんでした。私は性欲も強い方ですが、妻は元々あまりセックスに積極的ではなく、自分から誘ったりすることはありませんしそれほどセックスをしたいという気持ちは少ない様子です。私から誘ったりそれとなく雰囲気を作れば渋々応じるような状態で、毎回そんな状況に私も少し辛くなってきました。子育てが始まり妻が仕事復帰してからは、疲れもあってか特に疲れを感じます。できるだけ普段から仲良く話したり、ボディタッチしてスキンシップをとったり、手を繋いで歩いたりしましたが、なかなか妻の方から誘ってくる状況にはなりませんでした。

参考サイト:プロキオン 口コミ

相手と積極的にスキンシップを!

セックスは体と体の触れ合いが基本なので、普段からボディタッチをしていないといきなりセックスで身体に触れるという行為ができにくいと考えています。また、気持ちの面でももっとこの人の身体に触れたいと思わせたり、自分ももっと触れられたいと感じたりするには、日頃から手を繋いで歩いたり、会話中に肩や腕を触れたりして、相手に興味があることを積極的に伝えなければならないと思います。女性はメンタル面でその気にならなければセックスをしようとは思わないと思うので、日頃の努力が必要だと思います。あとは当然のように「好き」であることを言葉で伝えることも重要です。いつも一緒にいるから当たり前だと思わずに、ことあるたびに「好きだよ」と声をかけてあげることもスキンシップの1つだと私は考えています。

恥ずかしがらずしっかりと手に希望を伝えること

黙っていても気持ちは相手に伝わりにくいです。特に、子育てしながら共働きの状態だと、毎日慌ただしく時間が流れ、心も身体も疲れきっているはずです。しかし、自分からセックスしたいといった希望を言葉に出して伝えないと、相手には何も伝わりません。普段からスキンシップをとっている状況であれば、きっと相手にはその言葉をきちんと理解してもらえると思います。言葉できちんと伝えられれば、お互いに気づくことも色々とあるはずです。「最近夫婦生活を大切にしていなかったな
」とか、子供たちばかりに目を向けて、「自分の最愛の人をしっかりと見ていなかったな」とか、ふと思いが芽生えた時にセックスしたいという気持ちも復活してきます。

どんなに忙しくても相手を好きという気持ちを忘れずに!

セックスは相手が好きでないとできないと思います。一般的に男性は性欲だけで他の女性ともしたいと思うかもしれませんが、女性は特にメンタル面がその気にならないとセックスしたいとは思わないと思います。だからこそ、日頃から好きであることをしっかりアピールし、言葉でも好きと伝えることが重要だと思います。手を繋ぐ、ボディタッチなど方法は色々ありますが、少しづつ自分が無理なくできる方法からやってみて欲しいと思います。相手が好きだから相手の身体に触れたい、セックスしたいと思うことは人間として当たり前のことです。恥ずかしがらず積極的に気持ちを伝えていけば、あなたが好きになった相手なので、必ず想いは伝わります。楽しい性生活を送って、いつも仲良く笑顔でいられる2人であって欲しいと願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です